久々の望遠レンズ

いつも広角ぎみのレンズ、設定で撮っているので、たまには望遠で撮ってみようと思い立ち、EOS Kiss X7に望遠レンズのEF-S 55-250mm F4-5.6 ISを引っ張り出して弄ってみました。

ちょうどいい具合に小豆がベランダに出てくれて、おまけに暖かい陽気で暑くなったらしく、口を開けて体温調節していました…という瞬間を撮りました。

機材は上記のとおり、Kiss X7にEF-S 55-250mmの一番望遠側、250mmです。Kiss X7はAPC-Sなので、35mm換算で約400mmになります。
リビングの比較的離れた場所からベランダにいる小豆を撮って、このぐらいのアップで撮れるという、かなりの望遠です。手ブレがほとんとないのは、完全に太陽の明るさのおかげです。(室内だったらこうはいかない…)

このあと、動物病院でフィラリアの薬をもらうために血液検査で血を抜かれました。
注射の前のアルコール消毒でキャン!!と叫び、そのあとも獣医さんに猛抗議してる姿が、窓の向こうに見えました。
このときは、そんな未来を予想できるはずもなく、満面の笑顔です。

20160326

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です