チャリで横浜へ

先々週の土曜日、チャリで横浜まで行ってきました。

131120b

昔の感覚なら、自転車に乗るときは峠道を走りたくなってたのですが、最近めっきり乗っていなかったので体力的な面も心配だったのと、タイヤやチューブのゴムが劣化してパンクしやすくなってたらどうしよう…という心配があったので、市街地を走れるところがいい。なおかつ、せっかくだから美味しいご褒美がある場所がいいな…ということで、行き先は横浜に決定。

というようなコトを前日夜に思い立って、チェーンにオイルを差し、タイヤの空気圧とブレーキの効きを調整して、フレームを軽く拭いたりした。久々にメンテした自転車はすごくかっこ良くなった。

翌朝、起きて朝食をとり、朝のうちに出発。
環八まで出て、ひたすら南下。蒲田で15号に入り、ひたすら西へ進んだ。
しかし、このときすでに尻が痛くなっていた。
毎日乗ってた頃は痛くなることなんてなかったのになーなんて思いながらも、自転車をこぎ、横浜へ到着。

中華街でご褒美の肉まんを買い、山下公園でいただきました。
ついでに自転車を記念撮影。

131120a

ロードはとにかく汗をかくので、出来ればリュックサック的なモノは背負いたくない。
そうすると必然的にサコッシュやメッセンジャーバッグ、ヒップバッグあたりにせざるを得ない。なかでも背中が一番涼しいのはヒップバッグかな。
そして予想外にも、EOS Kiss x7は元々持っていたグラナイトギアのヒップバッグに入る大きさだったというのが嬉しい誤算!
欲を言えば、レンズがもう少し小さければ、他の荷物がもっと入ってよかったかも。
でも自転車でも気軽に持ち運べる大きさというのは強力なメリットですね。背中も蒸れないし。

話はそれましたが、帰り道。
川崎まで戻ったあたりで多摩川沿いの自転車歩行者道路(通称:多摩サイ)に入り、北上。
20号やら東八道路やらで帰途についたのでした。
後半はとにかく尻が痛かったです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です