テーブルの一輪挿し

テーブルに置いた一輪挿しの花。
なるべく背景がぼけるように撮ったんですが、花をアップで撮るときの基本「おしべ・めしべにピントを合わせる」が上手くいかなかった失敗作です。

たぶん、こういう写真を満足いくクオリティで撮るなら、三脚を使うべきでしたね。
手持ち・マニュアルフォーカスでピントを合わせたつもりでしたが、若干後ろの花びらに合ってしまいました。

機材は6Dに40mm f2.8で、Avモードでf値は2.8に固定。
マニュアルフォーカスで手持ち撮影です。
自宅リビングの照明が薄暗いので、RAWで撮影して、現像時に少し明るくしています。

20160213

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です