南アルプス山行最終日

前日と同じく、3時に起床、4時には朝食を終えて、5時に出発。
頭にヘッデンを着けて歩くが、前日同様、月明かりのおかげでほとんど必要なし。

131021a
農鳥小屋からそびえ立つ急斜面を登り、振り返って一枚撮ってみた。
まだ暗いのでシャッタースピードが落ちてブレブレ(笑)。

足元には分厚い雲海、はるか地平の先から昇ってくる太陽。
美しすぎる光景を目の当たりにして、写真を撮りまくった。

131021b

左から、間ノ岳、北岳、後ろにかすんで見えるのが八ヶ岳、右端が鳳凰三山。

そうこうして登っていくと、西農鳥岳の山頂に到着。
西農鳥岳から農鳥岳への道のりは、ガレた急斜面。そこを横へ平行移動していく感じ。
距離は長くないけど、強風が吹いてたら怖かっただろうな。
そして農鳥岳山頂へ到着。

山頂のすぐ下が広くなっていて、絶好の景色が見える場所で小休止。
朝食第二弾を摂る。
そこで太陽と富士山と雲海の写真を何枚か撮ってみる。
一番よく撮れてたのがこれ。

農鳥岳でひとしきり休み、下山の道へ向かう。
長かった南アの山行も、このまま下界に降りればおしまいだ。
大門沢下降点へ向かう。

131021c

下降点からは、ひたすら下って下って下りまくる。
傾斜も結構キツイ。そして距離が長い。
まだかー、まだかー、という感じで歩いていくと、大門沢小屋に着く。
少し休んで、また下る。
下って下って、下りまくったところで吊り橋を3つ渡り、ようやくアスファルトの地面へ。

奈良田の温泉に浸かり、農鳥岳で出会った方のご厚意で甲府まで送っていただきました。
途中、竜王のほうとう屋に立ち寄ったり、本当に大感謝です。

帰宅は22時半頃。
いい山行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です