南ア山行で見つかった課題

今回の山行では、いくつもの課題が見つかった旅でした。

(1)天体写真を撮るにはどうしたらいいか?
(2)山や空、雲海みたいな大きなものの撮り方
(3)レンズの保護、カメラの保護について

で、調べてみたところ、解決方法が色々とあったのでまとめてみます。

まず、(1)について。

三脚は必須。
絞りは開きぎみに、なるべく明るく。
シャッタースピードは15秒ぐらい?
ISO感度は上げすぎない。800ぐらいかな?
レリーズ必須。買わなければ!

あと、レンズの説明書をダウンロードして、ピントの合わせ方も理解した。

次に(2)について。
これは構図の問題。
何枚も撮って、しっくりくる構図を探していくしかない。
雲海、山、空みたいな巨大なものを撮影したときに、どうも小さく見えてしまう。
これをなんとかしたい。

131021d
(3)はカメラをたすき掛けにして移動してるときに、岩にコツっとぶつかったら嫌だなと思う場面が何度もあった。
カメラ本体をすっぽり包むケースと、レンズの保護フィルターを買おうと思う。
レンズのフードもあった方がいいかな。

カメラはひとまず防水のスタッフバッグに入れてみました。

というわけで、買うものリスト。

・レンズフード
・レンズ保護フィルター
・レリーズ
・カメラケース(カメラジャケット?)

とりあえず、価格.com、Amazon、楽天あたりを巡回してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です