那須三山二日目

5時に起床。朝食・片づけを済ませて出発したのが7時半。
昨日の穏やかな天気とは違って、晴れてはいるものの風は強い。とはいっても三斗小屋周辺は樹林帯なので、この辺はそこまで強風というわけでもなかった。

131103a

煙草屋の裏手から、朝日岳方面に向かって階段と坂道を少し進むと、源泉らしき場所に到着。
蒸気がもくもくと上がっていて、硫黄のニオイが立ち込めていて、迫力満点のちょっぴり危険な感じ。

さらに登って稜線に出ると、ヤバいほどの強風が吹いている!
そして風が冷たい!
あっという間に、手がかじかむほど冷たくなってくる。
強風の稜線上で恐る恐る手袋を取り出して装着すると、血流が戻って手が痒くなるほど。
前日の天気が良すぎて忘れてたけど、もう11月なんだよね。そりゃあ、風も冷たいわけだ。

131103b

さっきの稜線が寒すぎて全く写真が撮れなかったけど、三本槍岳に向かう途中、朝日岳を撮影。
北アの槍ヶ岳ほど尖ってはいないけど、きりっとそびえ立つ山ってかっこいいですよね。

131103c

またしても三本槍に向かう途中で撮影。
ナナカマド?かな?
あんまり植物に詳しくないもので…。
この赤い実がいっぱいなってました。それと、この実を食べた動物の糞もいくつか見かけました。

131103d

三本槍岳に登頂して、来た道をピストンして朝日岳へ。
頂上付近の岩岩した斜面を楽しみつつ、朝日岳も攻略。
肩まで戻って、茶臼岳方面に向かう。

131103e

茶臼岳に戻る途中の道は、こんな岩壁の道を進んだり、急傾斜もあったり。
こういう道はテンション上がりますね。
カメラ片手に写真を撮りながら進むも、この場所でバッテリー切れ。
なので写真はここでお終いです。
この後、茶臼岳を巻いて牛ヶ首からロープウェイに戻りました。

今回の山行は、とにかく温泉が良かった。
今まであんまり温泉に興味がなかったのですが、露天風呂+真っ暗闇+独り占めっていうのが、もう最高に気持ちよかったです。
あと、風呂に入ってさっぱりした状態での寝袋は快適でした。

写真に関しては、絞り開放で後ろをボカすのを咄嗟に思いついたので、絞り優先モードが少しは体に馴染んできたのかな、という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です