ご挨拶 その後(1)

「ご挨拶」のときにEOS Kiss x7を購入した経緯を書きましたが、その後、6Dを購入したので、その経緯について書きます。

EOS Kiss x7を最初の1台として購入して、色々な場所で撮影していて、良い点と悪い点があることに気が付きました。

良い点

  • 軽くて小さい。どこにでも持っていける。
  • キャノンの40mmパンケーキレンズと組み合わせれば最高に小さくなる。ヒップバッグに入れればロードバイクとの相性ばっちり。
  • 意外とバッテリー容量もある(大きさの割に)。
  • 望遠側に強い。

悪い点

  • 暗所での撮影に弱い。
  • 広角側に弱い。

良い点の最後と悪い点の最後は同じ意味です。センサーがAPS-Cなので、どのカメラでも等しくいえる弱点(裏返せば長所)なので、x7だからダメということではないです。
悪い点の最初も同じですね。
ですが、自分が一番撮影したいのは「満天の星空」なので、この2点は結構痛い。

そんな折、結婚することが決まり、彼女の大好きなハワイで式を挙げることになりました。
ハワイといえば、すばる望遠鏡で有名なマウナケア山!せっかくハワイに行くなら、ここに行かない手はない!!
ということで、マウナケア山で最高の星空を撮影するべく、暗所撮影に強くて広角に強いカメラを探すのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です