ご挨拶 その後(2)

ご挨拶その後(1)の続き。

6d暗所撮影に強くて広角側にも強いカメラとなると、フルサイズのセンサーを搭載したカメラしかありません。カメラは据え置きでレンズを買い替えるという方法もなくはないけど、今後の拡張性を考えると、カメラ自体をグレードアップした方が未来が明るい気がする。

EOS Kiss x7で操作にも慣れてるし、同じキャノンで次は6Dにしよう。という形で本体はあっさりと決まりました。

6Dの買い方としては、3パターンが考えられる。24-70mmのレンズキットで買うか、24-105mmのレンズキットか、本体とレンズを別々に買うかだ。

自分が撮りたい対象が星空なので、明るくて広角のレンズとあわせて本体を買うのが一番ニーズに合っているけど、それだと夜は6D、昼はx7と2台持ち歩かないといけない。さすがにそれは重くて嫌だ。

そうなるとカメラ本体+万能選手なレンズがセットになっているのが理想かなということになり、結局24-105mmのレンズキットで購入することになりました。

ついでに三脚

同じタイミングで、今まで借りていた三脚を実家に返却しなければならなくなったので、三脚も購入することに。    こちらも色々迷った挙句、星空用に特化して重くてめちゃくちゃ頑丈なやつを購入(一応カーボンだけど重い重い 笑)。

そしてフルサイズのカメラを使いこなすために、新たな日々が始まるのでした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です