石垣山一夜城へ(2)

前回のエントリーでは道中についてまとめましたが、今回は一夜城へ。
まずは入り口から。

131215a
こんな感じの石の階段がお出迎え。すると、その先には…

131215b
石垣がドーン!
この石垣はこの山の石ころを集めたんじゃなくて、麓の石切り場で作られた石をこの場所まで持ち上げて積み重ねたっていうんだから、昔の人は力持ちですよね。すごいパワーだ!!
まあ、褒める場所はそこじゃないんでしょうけど。

131215c
こちらが、二の丸跡。
広場みたいになっていて、昼寝してる人や犬の散歩をさせてる人がいました。

131215d
二の丸から少し坂を上がると、木が鬱蒼としていて、山なんだなと改めて思わされます。
豊臣軍の城があった頃はもっと綺麗になってたんでしょうね。

131215e
城跡のいたるところで目にする瓢箪。
秀吉の馬印でもある千成瓢箪、北条ファンとしては憎き瓢箪というところでしょうか。

131215f
オーシャンビューの見晴台にはベンチがあって、散歩に抜群のロケーションです。

131215g
そんなところで、一夜城を後にします。
振り返って最後に一枚。
しかしほんと、緑が綺麗ですね。

という感じで、今回は城内オンリーでまとめてみました。
さらに第三弾に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です